> カテゴリ
全体
野菜
プロフィール
出来事
料理
食材
> フォロー中のブログ
> メモ帳
<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
26,09,2009
e0179834_23151923.jpg

紅心大根

 これ大根です、紅心とか紅芯とか言われてます。

 僕の敬愛する生産者、南島原の近藤さんが丹精込めてつくられたものです。 何度も言いますが、僕こんな
色鮮やかな野菜大好きです! 本当に綺麗だと思います。 自然界でなんでこんな色彩が生まれるのでしょうね?

 元々中国野菜です。 長崎産も近年見かけるようになってきました、本当嬉しい限りです! 食べ方は元来生食用でサラダや酢付けにして食べます。酢と合わせると、このピンク色がさらに鮮やかになります。 火を通してもほっこりとした感じで美味しいです、ただ色がちょっとぼやけます・・・  お店では主に前菜に添えて提供致しております。
[PR]
by HiroLicious | 2009-09-26 23:29 | 野菜
24,09,2009
e0179834_0163792.jpg


白ナス

 これナスです! 白です!
あるんですね~、ここ2年くらい見かけませんでしたが、今年また逢えました。 南島原市の園田さんが丹精込めて作られたモノです。

 もともとは観賞用だったらしく、近年食用に作られたそうですが、すごいですね! 我々の概念を底の底から覆します。 大体黒というか紫ですもんね。 気になるお味ですが、以前使った時もそうでしたが、皮が厚く少し固いです、味は甘いが少し苦味もあります。(通常のナスもそうですが、時期的なものかな?) でもこの位の時期に現れます。 で、特徴でもあるのでしょうが、どう変化させようか悩み中です。
 皮剥いたら白ナスかわかりませんもんね。

 是非!そのままのこの姿をお見せしたいです。 来店された方はお声おかけ下さい、変化する前に是非。
[PR]
by HiroLicious | 2009-09-25 00:32 | 野菜
22,09,2009
e0179834_21564569.jpg


超鮮魚

 派手なタイトルですが、その通りなんです。 これは僕の敬愛する釣り師であり、兄貴分でもあるTさんが釣ってきたイシガキダイ(上)とキジハタです。 どちらも高級魚でイシガキダイなんか最近では料亭でもあまりお目にかかれない素敵で美味しい魚です。  

 なぜ?超鮮魚なのか? それは釣れてからの時間が短いだけではありません! と言うのも、Tさんは
ただの釣り好きではなく、プロ級の釣り師なのです。 海面から揚がってきた魚はまず、エラのところと尻尾のところを切り、血を抜き、さらに神経を通してより良い状態にして届けてくれます(今回は都合上大きく切れ込みを入れてありますが・・・(笑))

 どんな魚屋さんよりも履歴が正確で鮮度が抜群です。ただ残念なことに釣れた場所だけは絶対に教えてくれません(笑) 時々届けてくれます、その日に来店されたお客様はラッキーです! 絞め方がバッチリなので鮮度が長く保たれます、次回から届いてすぐアップしようと思います。 超鮮魚召し上がりたい方はお見逃しなく!
[PR]
by HiroLicious | 2009-09-22 22:14 | 食材
15,09,2009
e0179834_2240984.jpg


 新生姜その後その1

 以前ご紹介した新生姜のその後の1例です。 画像はバナナを牛乳で煮込んでいるトコです。これから
手を加えてソルべになります、そこに新生姜のコンフィ(スライスして甘く煮込んだモノ)を1ミリ角くらいに刻んで加えます。 バナナと生姜、合うんです! 口にいれた瞬間まず、バナナです、そっから所々に散りばめられた香り高い新生姜が心地よい辛味で追っかけてきて、バナナと調和します。

 ディナーのデザートに添えて提供いたしております。
[PR]
by HiroLicious | 2009-09-15 22:50 | 料理
12,09,2009
e0179834_22333793.jpg


秋刀魚と翡翠ナスのテリーヌ

 新作です、手間隙かけた一品です! 秋刀魚は本来8月くらいから北海道から美味しいのが届きますが、
秋のイメージが皆さん強いので、また、南下してくる頃の方が肝に苦味を帯びてきて好みです。 長崎ではそろそろナスも終わりですが、ギリギリの初秋の一皿を演出したくて・・・・ 組み合わせました。

 秋刀魚はマリネして軽く燻製にし、青なす(皮が紫ではなく、緑色した火を通すとトロトロになり、とても甘い
素敵なナス)は焼きナスにして皮をむいて野菜や生ハムのコンソメで寄せています。 

 さらに秋刀魚の骨でダシをとり、肝と合わせてほろ苦いソースにして添えます。 秋刀魚もナスも余すところなく(何も捨てるところありません、命を頂いていますので、感謝の意味も込めて・・)使います。 少し涼しくなってきた初秋の夜に珍しいサヴォアの白ワインとご一緒にいかがでしょうか?
[PR]
by HiroLicious | 2009-09-12 22:52 | 料理
04,09,2009
e0179834_2218644.jpg

 
 パプリカ

 カラフルですね~、パプリカです。 今年は全然直売所で見かけませんでした、天候のせいでしょうか?  
去年はもの凄くバカでかいのがたくさんありましたが、今年は皆無でした。 自然相手なのでしょうがないです。 
で、韓国産なんかはスーパーなどで見かけますが、あまり興味がありませんので・・・  ありました、島原産が!思わずうれしくてたくさん仕入れてしまい、どうしようかと悩んだところ・・・ フランスの南西部スペイン近くのバスク地方というところの郷土料理であるピペラードという料理にしよう・・・ ということで、まず細切りにしてにんにく、唐辛子、生ハムと一緒に炒めて、トマトで軽く蒸し煮にします。 これが旨いんです、ラタトゥユとはまた少し違った味わいです。  メインの付け合せやソースに変えて提供しております。
[PR]
by HiroLicious | 2009-09-04 22:32 | 野菜